Skip to Main Content

国土安全保障省イーグルII

機能カテゴリ1の主要な請負業者として、Sapient Government Servicesは、ソフトウェアからITシステムの設計、開発、統合、運用保守にまで、国土安全保障省(DHS)に幅広い製品とサービスを提供しています。

EAGLE II の目標は、DHS がミッション目標を達成し、IT サービスを統合し、革新的なソリューションを提供し、お金を節約するのに役立つ、幅広い IT サービスを提供することです。EAGLE IIは、DHSのすべてだけでなく、国土安全保障関連のプロジェクトに取り組んでいる他の連邦機関に利用可能です。

EAGLE IIを通じてミッションの目標を達成するお手伝いをする方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

Aleksandar Zelenovic, Project Manager

703.908.7183

Dan Roche, Vice President

703.908.2547

機能カテゴリ 1 - サービス提供

機能カテゴリ1「サービス提供」でイーグルIIを受賞しました。これにより、以下の分野で幅広いサービスを提供できます。

システム
初期のコンセプト開発から最終ケーブルの接続まで、プロセスのあらゆる段階でインフラストラクチャの設計、開発、展開を行います。

ソフトウェア
当社は、テスト、統合、メンテナンスを通じて、開発から始まり、お客様のニーズに合わせたソフトウェアを作成します。

運用とメンテナンス
新しいシステムとソフトウェアが完全に動作したら、ヘルプ デスクとフィールド サポート、コラボレーション サービス、ネットワークおよびセキュリティ操作を提供することで、お客様がそのような動作を維持できるよう支援します。


サピエントの品質保証プログラム

毎日、100万人以上の人々がフォーチュン500と公的機関のクライアントのために作成したアプリケーションやウェブサイトに依存しています。これらの組織は、業務に不可欠なアプリケーションや Web サイトを開発および保守するために、当社を信頼しています。そのため、当社の品質保証プロセスは、当社が取り組むすべてのプロジェクトに不可欠な要素です。

当社の品質プログラムオフィス(QPO)と品質およびプロセス改善マネージャー(QPIM)は、Sapientでの私たちの仕事の真の世話人です。QPOは、会社全体の品質を管理、監視、継続的に改善し、QPIMは契約要件を満たすのに役立つベストプラクティスを管理します。

EAGLE IIのような契約では、一連の品質目標を設定し、プロジェクトの存続期間を通じてそれらを監視し、維持します。これらのメトリックは、各タスクオーダーのパフォーマンス要件、標準、および監視方法と共に、DHSがEAGLE IIのあらゆる側面で目標を達成することを保証します。

QPO を使用して、次の契約レベルのメトリックを使用します。

  • 顧客満足度: 顧客は仕事に満足していますか?四半期ごとに品質を測定し、5.0 スケールで約 5.0 の基準を定期的に満たしています。
  • 予算、計画、範囲への実行: すべてのプロジェクトを、合意された範囲内で、時間内または予算内または予算内で完了するよう努めています。
  • チームパートナー管理: チームは高いレベルで実行できる必要があります。つまり、Sapientのチームメンバーが主要な請負業者としての当社の業績に満足し、述べたパートナーシップの目標に対するコミットメントを確実に行うことを意味します。当社の目標は次のとおりです。
    • DHS EAGLE II 中小企業の下請け目標を達成する
    • 年間人事異動率:17%未満のプロジェクト人員離職率を目標としています。
    • イノベーション:私たちの目標は、DHSで新しいアイデアをもたらし、コストを管理し、プロセスやミッションの有効性を改善する戦略的パートナーシップ、手順、技術、ソリューションを特定することです。

品質の問題の解決

私たちは、潜在的な品質の問題を防止、検出、迅速に解決するために、いくつかの客観的な方法を使用しています。問題や改善の可能性が見つかった場合は、影響を受けるタスクオーダーのプロジェクトマネージャとEAGLE IIプロジェクトマネージャが、適切に解決されていることを確認する責任を負います。

Sapientでは、品質は継続的なプロセスです。当社は、測定可能な目標を設定し、プロセスと結果を監視し、すべての作業製品を改善するために、商業的なベストプラクティスを使用しています。顧客重視のデリバリーのコアバリューは、毎日顧客満足度と高品質な結果にコミットすることを意味します。これがイーグルIIのサピエントの違いです。

私たちのイーグルIIチーム

当社のパートナーは、独自の専門知識と膨大な価値をコラボレーションに提供します。当社の信頼できるパートナーの詳細については、お問い合わせください。

コアチーム

拡張チーム


お問い合わせ先

Sapientの革新的で創造的で費用対効果の高いITソリューションの詳細をご覧りたい場合や、将来のタスクオーダーでチームを組むことに興味がある場合は、お問い合わせください。

顧客満足度:

キンバリー・シモンズ
契約マネージャ
703.908.2541
ksimmons@sapient.com

IDIQ 情報については、次の内容を参照してください。

アレクサンドル・ゼレノビッチ
プロジェクトマネージャ
703.908.7183
azelenovic@sapient.com

サピエントとチームを組むには:

ダン・ロシュ
副社長
703.908.2547
droche@sapient.com

私たちのIDIQは次のとおりです。

疾病管理情報管理サービスセンター(CIMS)